FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
RENAULT KANGOO と PEUGEOT 205 CTI をいじりたおし中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




そして先週の日曜日。
クーラント漏れを直すためにも一旦抜いておくことにしました。
抜き方はヘインズマニュアルを参考にしました。


まず、クーラントの投入口がこのタンク。
エンジン右上部に鎮座しております。
IMGP0708.jpg


でもってこちらがフィラーキャップ。
フロントグリルの右側です。
あけるには21mmのレンチがあればOK。
IMGP0709.jpg



で、ヘインズマニュアルによると、リザーバータンクと
フィラーキャップの蓋をまず開けると書いてあるので、
その通りに実践。




だばだばだば。。。



フィラーキャップを開けたとたんに溢れ出る緑色の液体。
はっ、話が違うぜ、ヘインズ。。。

慌てて蓋をして、どうしようか考えましたがとりあえず
このままドレーンプラグを開けることにしました。

ドレーンプラグはエンジンに向かってラジエターの右下に
ありますので、廃水を入れる容器をあらかじめこの辺りに
おいておきます。
IMGP0712.jpg



ちなみにドレーンプラグをいきなりあけるとこちらも
ものっそい勢いで噴射されるので、うまく下に流れるように
板か何かをエンジンに立て掛けたりするといいかもしれません。


結構な量が排水されます。
IMGP0711.jpg



マニュアルによるとあとはエンジンのシリンダーブロック側にも
プラグがあるとのことでしたが、一旦今日はここまでの作業と
しました。ここまでの作業時間は排水の時間を入れて30分くらい
でしょうか。


で、フロントグリル回りの汚れが目立ったので、こちらも
取り外して洗うことにしました。

ネジとボルト(10mm)で留まっているだけなので、さくさく
外して行きます。

が、ここで注意。
左右でネジの長さが違ったり、左右対称の位置なのに片方が
ネジ、片方がボルトなどよく分からん構造になっているので、
外す時は細かくメモを取った方が無難です。
IMGP0710.jpg



はい、こんな感じです。
IMGP0713.jpg



ネジはさび取りにつけて、パネルやグリルは汚れを落とした後
ヤスリとリムーバーでシールのあとなどをきれいにして、
元通りセットするつもりです。
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク







なんちゅーか・・・
スゲーナ(゚∀゚;)オイ
ワイの車も見てくれーい
【2007/07/03 10:41】 URL | 珍太郎 #JalddpaA[ 編集]
珍氏>

んー、まあレストアの練習みたいな
もんですからね。ただ分解してるだけですよ。

しっかしあのゴルフにもまた乗りたいな−。
【2007/07/04 00:23】 URL | ト−ル #fXqQpIY2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 つ づ き は H P で な っ !, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。