FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
RENAULT KANGOO と PEUGEOT 205 CTI をいじりたおし中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今月のNAVIはディーゼル車について。
石原都知事がディーゼル車を締め出してからもう3年くらいでしょうか。
すっかりディーゼル見なくなりましたね。

記事の内容は、欧州でのディーゼル車の圧倒的シェアと、燃費、
エンジンの構造、何故日本ではディーゼル車が売れないか、など
興味深いものばかり。
読んでてとてもおもしろかったです。

とにかく日本にディーゼル欧州車が入ってこないわけは
欧州と日本の環境に対する認識の違いが大きいようです。

欧州では全世界に影響するCO2の排気量に重点を置いていますが、
日本では局地的だが人体に影響の大きいNOxに重点を置いてるわけです。

で、欧州でももちろん排ガス規制をかけているのですが、
CO2をクリアしてもNOxに引っかかり、販売できないわけです。
しかもディーゼル=環境に悪いというイメージがすっかり
ついてしまい、もし規制をクリアできても売り上げを伸ばすのに
しばらく時間がかかるという専門家もいるそうです。

ただしCO2の削減に関して言うと、日本を走る車の2割を
ディーゼル車にするだけで削減効果が1.5倍にもなるとか。
確かにNOxは削減して、調査結果もすこぶるよいらしいですが
ディーゼル車よりもCO2を多くだすガソリン車ばかりになっている
現状はいいのでしょうか。

何事も極端なのはよくないわけで、7:3位の割合でディーゼル車
が走るようになればCO2も少ないし、NOxもそれほど増えるわけでも
なく、ちょうどよい気がするんですけど。

なんだか頭でっかちなんだよなー、といっつも思います。
この夏の駐車禁止規制とか。
やること極端すぎ。

せっかくディーゼルでいいエンジン作ってるのは何も欧州メーカー
だけでなく、ホンダやトヨタもアメリカでディーゼル車
つくってるのに。

という風に色々と考えちゃいます。
気になる人は是非本屋さんで購入してみてください。
今回のは本当、ためになります、はい。
000846_l.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 つ づ き は H P で な っ !, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。